一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

スタッフの能力を上げる2つの方法

こんにちは
本日のテーマは「スタッフの能力を上げる2つの方法」

26NJ_minnanisetumeisurukoukei500

 

あなたは整骨院の院長であり経営者なので
患者さんの施術も完璧にこなし
売上を上げるために必死で働いていることでしょう。

 

昼も夜もなく
24時間フル活動している努力家です。

 

それに引き換えスタッフのやることといえば
まだまだ、患者さんの治療もままならないし

 

売上をあげよう!といっても
その時は頑張るけれど一時的・・・。

 

なんだよ・・・。
俺はこんなにがんばっているのに・・・。

 

スタッフももっと頑張ってくれよ!

 

あなたは院の運命と自分の運命が一緒なので
本当に寝る間も惜しんで頑張っています。

 

だからこそ、経営者として独立できたのです。
そして、成功しているのです。

 

しかし、スタッフにしてみれば、
あなたの院がどうなろうが
関係ないのです。

 

なぜなら、あなたの院が潰れたら
他へ転職すれば良いのですか。

 

とはいっても
あなたの院にいるあいだは
「一生懸命働いて、一人前になって欲しい」
というのが、あなたの気持ちでしょう。

 

では、どのようにすれば
スタッフの能力が上がるのでしょうか?

1.経験を積む

ドラゴンクエストではありませんが
最初はひのきのぼうで戦って経験値を上げ
だんだんレベルアップしていくことが大事です。

 

時間をかけることで、一つずつクリアしていく
たくさんの失敗を経験して能力を上げていくことが
能力を上げることにつながります。

 

しかし、ここに落とし穴があります。

 

それは、スタッフが自分の能力が上がっていないことを
知るとだんだんとモチベーションが下がってきて

 

負のスパイラルに陥り
やがて離職・・・。(リセット)

 

なんてことにもなりかねません。

 

経営者としてはこの最悪の状態は
絶対に避けなければいけません。

2.教育する

 

ドラゴンクエストの攻略本を買ってきて
攻略本を見て確認しながら進んでいく。

 

そうすると、バラモスを倒すまでの道のりが
グッと短縮できます。

 

あなたが、手とり足とり教えて
スライムの倒し方から教えるのです。

 

そうすることで、スタッフは早く一人前になり
一人で冒険ができるようになります。

 

いかがでしょうか?
ぜひ、スタッフの独り立ちを応援して
あなたの院を大いに盛り上げて行きましょう。

では、
先生の院が大好きな患者さんであふれますように。

 

 

自費メニュー導入利益倍増法はこちら