一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

受付スタッフ採用のポイント4

こんにちは

前回までの募集段階で、とってもやる気のある方が

応募してきたら、ラッキーですね!

 

複数の方の中から、しっかりと自院に合った人材を

選ぶために、とっても大事な面接のポイントを書いていきます。

 

1.身なり、挨拶、履歴書の書き方

 

当たり前のことですが、受付さん面接なので

普段着で来られる方も大勢います。

それでも、小奇麗な方に目星をつけましょう。

 

履歴書の【記入年月日】【印鑑】【文字の大きさ】は

チェックしましょう。

 

2.質問事項

 

当院を選んだ理由はもちろんですが、

前職を辞めた本当の理由を探しましょう。

 

院内での約束事も守れるのか?

質問として聞いておきましょう。

 

3.終わりの時の態度

 

最後のお見送りまでしっかり見守りましょう。

どのような靴の履き方、どのような歩き方をしているのかも

チェックして、後ろ姿を確認しましょう。

患者さんは360度スタッフさんを見ています!

 

忘れていました

 

0.応募の電話の仕方

 

応募の電話があることを、既存のスタッフに伝え

電話の瞬間から面接が始まっていることを意識しましょう。

 

声のトーンは自院に合っているか?

ハキハキとした喋り口調か?

こちらの話をしっかり聞いているか?

繰り返しの確認をするか?

 

ということで

 

面接時の注意点と確認ポイントをまとめますと

 

0.電話対応

1.身なり、挨拶、履歴書の書き方

2.質問事項の答え方

3.終わりの時の態度

 

しっかり見て決めましょう!

自費メニュー導入利益倍増法はこちら