一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

整骨院プレオープンで「てんやわんや」

こんにちは
本日のテーマは「てんやわんやって」

YUKI86_odoroitahyoujyou15112844-thumb-1000xauto-18964

今回のプレオープンも全力投球させていただきました。

 

3ヶ月以上前からスケジュールを組んで
工程表に従って実行することをしてきたのですが
結局1週間前からバタバタになり
三日前にはてんやわんやでした。

なぜ、いつもわかっているのに
こんなにバタバタとしてしまうのか・・・

 

といつも反省しっぱなしです。

 

しかし、今回はとっても大事なことに気づきました!

 

それは
「クオリティーが上がっている」

 

最初に焼津院をオープンした時は
右も左もわからない状態で
何が正解知なのか知らなかったのです。

 

ということは
自分の知っている範囲でしか
仕事をしていなかったのです。

 

数年たち今回のオープンには
これまで学んできたことを
きちんと取り入れてスケジュールを組んだために
目一杯のスケジュールでした。

 

以前はプレイヤーとして現場に立ちながら
工程を組んだので、やれることも限られていました。

 

しかし今回は
ほとんどの時間をオープンの準備に費やせました。

 

そこが
クオリティーの差となって出ました。

 

この気づきはとっても大事で
次店舗の開院スケジュールを大幅に短縮してくれます。

 

なぜなら
今回でやれる準備はほとんど出来たからです。

 

今までのスケジュール感よりも
もっと早く仕事ができるようになります。

 

これって患者さんの施術にも置き換えられますよね。

 

新患さんでも開業当時の新患さんへの時間配分と
数年経ってからの新患さんへの時間配分は
断然、後者の方が効率的にできます。

 

すると余裕が出てくるので
患者さんの様々な悩みに対してアンテナが高く張れます。

 

結果「この先生は、私のことをわかってくれる!」
という良い循環が生まれます。

 

以前やっていた仕事をより効率化し、
余裕を持って他のことにも目を向ける。

 

これが自分の成長の証です。

 

あなたも昨年までとは違いますか?

 

昨日の自分よりも成長していますか?

 

自分の成長を感じていきたいですね!

自費メニュー導入利益倍増法はこちら