一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

うっかり忘れると大変なことに・・・

こんにちは

本日のテーマは「うっかり忘れると大変なことに・・・」

 

院長先生の仕事しとて

【決定する】ということが一番重要です。

 

一人先生の場合は、全て自分で考え決定

スタッフさんを雇用している場合は、

物によって、みんなで会議をして決定しなければなりません。

 

こういった決定事項で、私がよくやってしまう

失敗をとして、『決定したことを伝え忘れる』

ということがあります。

 

自分の中だけで完結してしまい、終わったことになる案件が

いくつもあります。

 

それをスタッフに伝えておかないと

問題が大きくなり、自分では収拾できなくなりますね。

 

ということで、報連相はどこでも大事になってきます。

 

ただ、この報連相ですが

何でも伝えればよいというわけではなく

伝えることを絞ることも大切です。

 

(1) 本当に伝える必要があるか考える

報連相をしようとした場合に、『本当に伝える必要があるのか?』を考えるだけで、その中身も変わってきます。

では、実際に伝えるには、どうすればよいのか?

①誰に伝える

②いつ伝える

③どういった方法で伝える

④伝える目的は?

⑤なにを伝える

 

これらを明確にすることで、伝える必要があるのか?を線引きできます。

 

 

自費メニュー導入利益倍増法はこちら
1 / 612345...最後 »