一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

話し方

こんにちは、息子が横断歩道の信号にカウントダウンの信号があることに驚いていた、ど田舎接骨院の中村です。

 

患者さんとの会話って中々続かかないですよね

特に新患さん

どうやって患者さんに話せば良いか、わからない…

会話が続かない…

けっこう悩んでいる先生も多いのでは、

私も時々疲れてくると、施術に集中してしまい

会話がない状態が続きます。

 

これって、結構患者さんもしんどいです!

 

いつもは話せるのに、糸口が見つからない

考えれば考えるほど、深みにはまっていく・・・

 

では、どうやって解決するかというと

 

話さなくてよいんです!

 

そう、話すのではなくて

聞いてあげるんです!

 

そんな簡単なことですか・・・

と思っていますよね?

 

でもね、絶対聞いてみてください

『どうなったらイイなぁと思いますか?』って

そうすると、相手から話してくれますよ!

 

 

自費メニュー導入利益倍増法はこちら