一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

田舎でもできる客単価アップ

こんにちは

本日のテーマは「単価アップ」

 

田舎だから5000円なんて払ってくれない

高額メニューは続けて通ってくれない

そんな技術がないから売れない

 

こんなお声をたくさんいただきます。

しかし、高額メニューを提供している

整骨院があるのも事実

 

高額メニューを提供している先生は

別に施術がとっても上手というわけでもなく

田舎でも高額メニューは売れています。

 

そんな先生は保険施術の先生と違って

べらぼうに時間をかけているわけでもない。

 

むしろ、保険施術は適正で

長期施術の患者さんはほとんどいない。

 

保険者からの問い合わせにも

すぐに対応できるので、

面倒な手続きも、一切なし。

 

では、この違いは何なのでしょう?

ということで、私なりに考えてみました。

 

高額メニューを提供出来ない先生に

共通するのは

 

1.高額メニューを自分が受けたことがない

2.自分の施術に自信がない

このように、先生自信に問題がある場合がとっても多いです。

 

いかがですか?

先生は高いものを買っていますか?

 

例えば「食事」

お腹を膨らめるためなら牛丼特盛でもイイですね!

しかし、恋人と出かける時には洒落たお店で、少ししか運ばれてこない料理を頼みますよね。

 

またには、奥さん、彼女を最高級な所に連れていきましょう!

 

そして、なぜこの料理が高いのか?考えてください。

 

そして、その最高級な料理ですが、

味の違いが分かりますか?

 

もちろん牛丼特盛と比べれば

味は違いますが、

同じような料理が出てくるお店の味と

目隠しをしても分かるレベルですか?

 

多分わからないと思います。

 

患者さんも施術レベルで決めているのは

本の数十パーセントです。

 

それよりも

先生の人柄

院の雰囲気

簡単で分かりやすい説明

断言してくれる言葉

 

このような事で高額メニューを受けてくださるのです。

 

そうと分かれば

話は早いですね!

 

まずは高額なものを購入して

他との違いを探しましょう!

 

では

先生の院が大好きな患者さんであふれますように

 

 

 

自費メニュー導入利益倍増法はこちら