一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

本当の口コミを得る5つのポイント

こんにちは

本日のテーマは「本当の口コミを得る5つのポイント」

 

これまで色々な集客方法として

「口コミ」を取り上げてきました。

 

ただ、この口コミですが

相当な努力が必要です。

 

私の院は口コミで集客している

という先生で

もう患者さんが手一杯、できれば断りたい

 

このような先生は

本当の成功者です。

 

そんな先生の院には

口コミでたくさんの患者さんが来ているでしょう。

 

 

では、口コミで繁盛している先生と口コミできない先生

 

これの違いはなんなのでしょうか?

 

 

私は「コミュニケーション力の差」だと思います。

 

 

このコミュニケーション力の差ですが

 

どんなものがあるのでしょうか?

 

 

さまざま本や、ネットの情報を集めると

このようなことが出てきます。

 

 

・聴く・話す能力が高い

 

・志や理念、信念を持っている。

 

・知恵、知識、経験がある。

 

 

他にもあるでしょうが、このあたりを押さえておけば

コミュニケーションの差は埋めることができます。

 

 

この3つの中で

もっとも大事な能力が

「聴く・話す能力」です。

 

 

志や理念、知恵や知識は一人でも考えられますし

磨くこともできます。

 

 

しかし、聴く・話す能力だけは他者がいないと成り立ちません。

 

 

しかも、我々の仕事は相手があって初めて成立するものです。

 

 

このコミュニケーション能力を磨くことを

ライフワークにしたいものですね。

 

 

ということでコミュニケーション5つのポイント

 

 

①顔つき

表情と言ったらよいでしょうか?

やはり、穏やかで、安心感のある表情の先生は

患者さんから信頼を得やすいです。

 

②目つき

表情と同じですが、目元に優しさが現れますよね。

患者さんの痛みを理解するのも

目で答えられます。

 

③うなずき

話を聞いて、うなずく

これだけで、患者さんは安心します。

しっかりと「聞いていますよ。」という

意思表示になります。

 

④口元

広角を上げて、笑顔

大きな返事など

こちらも表情を作るのに

とっても重要ですね。

 

⑤身振り、手振り

しっかり聞く態度で患者さんに向かいたいですね。

「なるほど」と思ったときには手振りも添えると

より、親密な感じがします。

 

 

以上5つのポイントを

改善するだけで

患者さんに信頼される先生として

安心感を与えられます。

 

ぜひ、試してください。

 

 

では、

先生の院が大好きな患者さんであふれますように。

自費メニュー導入利益倍増法はこちら