一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

手招きしてやってくる相手

こんにちは

金の切れ目が縁の切れ目

これって、怖い言葉ですよね。

 

我々のところには色々な商売の話が飛んできます。

でも、実際に「ぜひ、御社のお役に立てるように」

なんて、言ってくる相手ほど、じつはこちらを利用しようと

している人だと言えます。

 

接骨院にはたくさんの営業電話がかかってきます。

受けるのも面倒ですが、

話を聞いているうちに、『イイかも』なんとことも・・・

 

それにハマったら最後

しっかり相手の良いようになることもあります。

 

では、本来の利害関係とは私が思うに

 

『良いことも、悪いことも、気を使わず遠慮なく言える。』

 

これだと思います。

 

しっかりと言い合える仲間

ようするに、お互いに高めあえる仲間

このような人と付き合いたいものです。

 

意味もなく協力するのは

どうかな?と

 

無理して付き合うくらいなら止めたほうがイイ。

 

経営者でいることのメリットは

自分で相手を選べるということ

かもしれませんね。

 

でも、お金は儲けなきゃならないので

嫌な相手にも頭を下げるでしょ?

 

なんてことも言われますが

やっぱり嫌な相手は切りましょう!

 

そして、仲間と付き合って行きたいですね。

自費メニュー導入利益倍増法はこちら