一人接骨院の院長がスタッフを雇って、利益の出る分院展開までをサポート

応援団ブログ

サッカー選手に学ぶ時間活用法

こんにちは

さて、本日はサッカー日本代表の試合ですね!

ニッポン!ニッポン!ニッポン!

精一杯応援がんばりましょう!

ということで、サッカー選手の育成で

面白い記事を見つけたので

転載致します。

 

「日本人はテクニックはあるのに、

プレーがうまくいかない選手が多い。

ボールを持っているときだけプレーしていて、

ボールを放した瞬間にプレーが終わってしまう」

サカイク

 

これってスタッフにも言えませんか?

患者さんと接している時だけ仕事をして

自分が接していない時に、手を抜く

 

ここにも、マニュアルが必要ですね。

 

『空き時間にすることマニュアル』

です!

 

当院では、空いた時間に

掃除・整理・整頓・消毒・匂いチェック

POP作り

DM作り

問診練習

カウンセリングのチェック

体操指導のプリント作成

などなど

 

これらも、マニュアル化しておくと

非常に便利です。

 

スタッフは施術の手が空くと

ぼけっとしてしまう事が多く

その他の仕事のことを忘れてしまうのです。

 

そういった、もったいない時間を少なくするのも

院長先生の腕の見せどころです。

 

働いている時間は時給が発生しています。

休憩を取るならば、その時間は

お給料から引く、くらいの気持ちでいましょう。

(10分以上何もしていないスタッフがいる場合)

 

ニッポン!ニッポン!ニッポン!

 

 

 

自費メニュー導入利益倍増法はこちら